Fuji to Higanzakura

料理簡易記録、ときどき、?

料理簡易記録

コールラビ、果物と合わせたん

コールラビは千切り。キウイとりんごも細めに切って、オリーブオイル少しをなじませ、塩とレモン汁。以上。上からピンクペッパー。好みでミントなども。 コールラビは癖がないので何と合わせても。葉物なしの果物入りサラダは、冬の、部屋はあったかくしてる…

焼きカリフラワーのカレー風味マリネ

ベーコンをフライパンでカリカリにして、カレー粉を加え炒めて火を止め、玉ねぎのみじん切りも入れて混ぜておく。カリフラワーは花房を食べやすく分けたら、塩とオイルを軽くまぶしてグリルで焼く。焼きたてを先のフライパンに入れて、熱いうちに、ドレッシ…

パプリカと厚揚げ煮 

パプリカと厚揚げの煮物はオイスターソースと。 赤 - Fuji to Higanzakura、なのだけれど、オイスターソースは自分には少し旨味が強くて、使い切ってから買い足してないのでない。チルド保存していた、最近まめに作り置いている牡蠣のオイル漬け かきのオイ…

デーツはあんこ説

コーンフレークに、煮デーツ デーツの黒ビール煮 - Fuji to Higanzakura 細かくしたものをこんもりのせて、上からミルクをかける。この場合は、ココナッツミルクなんかがいいかも。あったのはお豆さんミルクだったけど。デーツのお味はあんこなので、気持ち…

こんにゃく炒り煮

煮物の煮汁が残ると、瓶に入れて冷凍庫などで取っておいてしまったりするときもある貧乏性。今回はこの時の煮汁。 レバーの黒ビール煮 - Fuji to Higanzakura こんにゃくは、ちぎって、下ゆでする代わりに、ビニルに入れ砂糖を入れて揉み込んでしばらくおい…

砂肝コンフィーとルッコラサラダ

砂肝は、真ん中を切った後、ぷっくりした塊をそれぞれまた二つくらいにそぎ切りにしたものに、塩して塩麹漬けレモンなども1片とジップロックに入れて混ぜ混ぜして一晩くらい放置し、油を注いで回したら、沸かして小さな泡がふつふつ言っているくらいのお湯…

デーツの黒ビール煮

デーツを赤ワインで煮ると美味しいのだけれど。 デーツの赤ワイン煮 アールグレイ風味 デザート仕様 - Fuji to Higanzakura 黒ビールの風味も良さそうな気がして、飲みきれなかった黒ビールと水半々とざくろ酢(レモン汁などでも?)少しで煮てみた。デーツ…

セルフィーユオムレツ

やはりセルフィーユは卵と相性よし。 セルフィーユはたっぷり刻んで溶き卵に混ぜてオムレツ。 生の葉を上にもかけちゃったけど、かけない方が卵の甘みの中からふわっと香る感じでいいかも。 牡蠣のオイル漬け入りスペインオムレツ セルフィーユ風味 - Fuji to…

焼きトレビスとクルミのサラダ 

トレビスはもちろん生でもいいのだが。色は悪くなるけれど、櫛形に大きく切って塩とオリーブオイルをまぶしてグリルで少し焼くと甘みが出る。クルミもグルルでロースト。ソースは、粒入りマスタード、ミルク、蜂蜜、オイル(オリーブオイルとかくるみオイル…

コールラビと鮭の蒸し煮

気持ちとしてはザワークラフトを欲していたので、あればキャベツでやっていたと思うのだけれど、あったのはカブとキャベツの掛け合わせのコールラビ。コールラビはスライスして千切りに。レモンの塩麹漬け(香りづけなのでなくっても)2片くらいと、塩もし…

山東菜と卵の炒めもの 豆豉風味

卵は溶いて少し塩して、たっぷりめの油でふんわりとしたスクランブルエッグにして取り出しておく。 山東菜は生からでももちろんいいけれど、作りおいてあった湯がいたもの使用。青菜を炒めて、豆豉醤、醤油、花椒辣醤(辛味はお好みで)で味付け。水溶き片栗…

ブロッコリポタージュ

旬の時期は、赤ちゃんの頭よりもずっとおっきいブロッコリをもらえたりする。冷蔵庫残り野菜で相性良さそうなものとポタージュに。 プチトマト少し、ブロッコリとにかく沢山、半端切れ端玉ねぎ、半端大根、半端コールラビ、適当に切って、塩麹それぞれにまぶ…

市販シチュールーでグラタン

市販ルーでもフレークタイプのものだったら溶けやすいし任意量を使いやすい。タブレットタイプを削ってもいいけどね。スキレットに直接、水とミルクを入れて好みの具や、ショートパスタなども乾燥のまま入れて火にかけ、シチュールーも適当量を入れて煮てし…

レモンの塩麹漬け

レモンは櫛形に切ってさらに半分にして塩麹をまぶして瓶に詰める。ラップをのせて上から、タルトを焼く時などの重しにするアルミ粒などをビニールに入れたもので重しをしてムギュッと蓋をして冷蔵庫へ。タジン風の煮込みに使ったり、色々。

山東菜ごま酢あえ 鷄さん入り

山東菜や小松菜などの青菜のゴマ酢和え好きだ。お弁当などに入ってると嬉しい。醤油、すりごま(今回は黒)、酢、甘み(砂糖でもしろっぷでも)、和がらし、混ぜ混ぜ。湯がいた青菜と和える。少しトロッとなじませたければゴマペーストプラス。タンパク質は加え…

レバーの黒ビール煮

鶏レバーは大きめに切って、冷水で3回くらい洗って、出てくる血の塊をのぞき、お鍋に入れて、黒ビールをコポポッとかぶるくらいまで注いで火にかけると、ビールの泡と共にアクが出てくるので、せっせととったら、黒砂糖を入れてしばらく煮る。塩、醤油で味…

柿と人参サラダ

人参と柿のサラダ。先だって入った所の前菜盛り合わせで出てきて美味しかった。アニス(ディル)系の香りと青臭い香りがするハーブ、セルフィーユとの組み合わせも楽しく。よくケーキにほんの少しだけのってるセルフィーユ。以前住んでた所ではポタージュ用…

ターサイと牛さん炒め

普通はチンジャオロースとか言ってピーマン使うのだろうけれど。ターサイ湯がいたもの(作り置き)。牛さんは茹でて味付け(スリラチャーチリソース、シロップ、ナンプラー、柑橘汁)したもの(作り置き)。 市販水煮たけのこは、適当に切って、最初に油でし…

里芋煮 花ニラオイルまぶし

里芋さんは適当に切って塩麹をまぶして、少しの水を入れて煮る。中も柔らかくなるまで。作り置きの花ニラ油をたっぷり入れてまぜまぜ。蓋して室温まで放置。里芋の周りの粘りが香味野菜オイルと絡まって美味しい。作り置いて、ご飯に炊き込んじゃったりも。…

かきのオイル漬け

先シーズン、味付けはオイスターソースでやったら自分には旨味が強すぎたので、今回は、違う味付けでトライ。加熱用かきは塩水で洗って、水気をふいて、フライパンでジュクジュクと加熱していく際に、ニンニクひとかけら、とレモンの塩麹漬け数片と残り物の…

山東菜の干しエビスープあんかけ

優しいお味の青菜の山東菜、カニあんなどをかけたらよかろう、と思うも蟹缶はなく、なので、干しエビでスープをとって、お味を顆粒鶏ガラスープで補って、作りおいてあった山東菜を茹でたものを入れて温めたら、山東菜は器に移し、残ったスープには水溶き片…

牛さんのアジア風サラダ 多分

薄切り牛さんは、茹であげて水気を拭いて、あったかいうちに、スリラチャーチリソース(市販品。ニンニクとチリ系の赤いソース)とライム汁(レモンでも)、シロップ(砂糖でも)、醤油、ナンプラーを混ぜたソースで下味をつけておく。しっかり目に味付け。…

金時草 ゼリー寄せ

鶏さんの手羽先などでスープをとって、身はほぐして戻し入れ、塩で味調整し、茎から外して刻んだ金時草を入れ、容器に入れて冷蔵庫放置すると固まる。 すくって器に入れ、ミルク(牛さんでも豆さんでも)とマスタード、ほんの少しのマヨネーズを混ぜたものを…

ルッコラのオイル煮

自家栽培の露地もの、風味もテクスチャーもしっかりしたもさもさルッコラがやってくる季節になり。葉っぱの柔らかい部分はサラダに混ぜると苦味のアクセントが美味しいけれど、加熱しても風味がしっかりしていて美味しい。 洗ってざくギリして、水分のついた…

里芋とお揚げさん炊いたん

みりんと酒を煮切っておいて、だし(はめんどかったので、水とだしパックの中の粉末少し)を入れて、里芋さんを煮る。みりんの甘みで足りなかったら、好みの甘み(砂糖でもシロップでも)を少し加え、しばらくしたら、厚揚げさんも入れて煮て、塩、醤油して…

ゆで花ニラと醤油焼き舞茸合わせたん カボス風味

タイトルのまま。ゆでた花ニラ(作り置き)。なぜか2パックももらってしまった舞茸を焼き付けて、おかか粉と醤油で濃いめに味付けたもの(作り置き)。合わせて、いただく時にカボス汁。一緒に生から炒め合わせたりするより、優しい丁寧味になるのね。ふー…

ししゃもさんはバタ焼き

L そのままグリルであっさり焼くのもいいのだが、ししゃもさんはなぜかバタ焼きしたくなる。ししゃもさんにはどっかにサーモン系のベクトルが入ってる。ついでにパンにのせちゃったりもしたくなる。 カンパーニュ系の薄切りパンで、酢漬け玉ねぎにシブースト…

金時草とラムさん炒め ピーナッツバタ風味

もう終わりと思っていた金時草がやってきた。もうしばらく楽しめるらしい。金時草、酸味以外にも、丸いお味と合わせるといいことがわかってきたので、 金時草とラムさん マヨネーズで炒めたん - Fuji to Higanzakura 金時草と第2蜜月(4) ちくわさんとマ…

レバ納豆炒め黒すりごまたっぷり

レバーさんは、大きめに切って冷水で3回くらい洗って血の塊を出して、炒めて、納豆入れて、甘み加え(今回は黒ニンニクとシロップ。はちみつなどでも)、醤油と、黒酢。黒すりゴマたっぷり。香菜の茎も刻んで入れちゃう。香菜の葉っぱトッピング。 スヌ子さ…

芋羊羹 バタで焼いたん

不器用さんは、お箸で返した時のえぐれた痕を残してしまったりする。 和菓子やさんの芋羊羹、バタ焼きすると美味しいらしいよ、と、ウエブ上のどこぞで見たらしい家人にそそのかされる。はあ。。。バタと芋風味が際立って、スイートポテトに近くなるけれど、…