Fuji to Higanzakura

料理簡易記録、ときどき、?

料理簡易記録

ピーマンと万願寺とうがらし ツナと炊いたん

昨日のツナが半分残ってて。ツナまぶしのほぼ同じコンセプトは、違う野菜でも大抵美味しいし、ピーマンと万願寺残ってるし。キャベツが残ってたら、キャベツでやったりしてるのだろう。 野菜は適当に切って、塩して、中華鍋やフライパンに少しの水入れて蓋し…

葉唐辛子ゆがいてツナさんとあえたん

道の駅は中年女子の遊園地説を唱えているが、同年代友人らが遊びに来たら、彼女らもやはり地元の道の駅に連れて行けとのたまうのだった。そんなわけで、友人は友人でなんぞ買っておったが、自分は葉とうがらしなるものをお買い上げ。 王道は佃煮らしいのだが…

りんごと大根のサラダ

ちょっとふかふかになってきたりんごさんはサラダに。大根は適当に切ったらスライサーでスライス。塩をふって、しばらく置いたら水切りし、やはりスライスしたりんごと混ぜて、カボス汁(好みの柑橘汁)を混ぜて冷蔵庫放置。 りんごとカボスの香りが嬉しい。…

生ハムパーシモン

冷蔵庫内に覚えのない生ハムが発生していた。???。家人が知らぬうちに買って来たと考えるのが妥当かと。勝手に使っていいだろか。まぁいいや。柿に巻き付けようと思ったら、硬めのハムでできませんで、柿も小さめに切りなおして、生ハムはかつぶし風に散…

大根のトロトロかきなます

わっと気づいたら、いただきものの柿一つ、触ったら崩れそうなほどトロトロに。という時は、大根やかぶなどをおなますに。大根は、スライサーでスライス。塩してしばらくおいて、水気を切って(あまり切らずにやったので写真はシャビー)、カボス汁。お好み…

金時草のゼリー寄せ ただの偶然

ジップロックに入れて湯煎してサラダチキンを作る際、出てくる肉汁を少しずつ溜めて冷凍。ほどほどに溜まったから、その鶏さんスープで、金時草とミョウガで卵とじ。 これはふつーだった。で、残りを冷蔵庫に入れておいたら、煮こごりとして固まった。金時草…

おしょうにん 「くろかわ」とか「老茸ろうじ」って言うらしい

茹でて大根おろし 焼いてお醤油 地元では、おしょうにんと言っていた。お坊さまの墨染の袈裟の色だから、と教わった。送られて来た。いただけるとは思わなかった。20年ぶりくらい。 お酒好きさんに珍重される希少きのこ。爽やかな苦味で、焼いた場合は、苦…

バジルと豆腐のラビオリ

フィリングは、刻みバジル、水切り絹豆腐、チーズ刻んだもの、塩麹漬けレモンを刻んだもの(自分が代用するとしたら、ケーパーとレモン皮)、片栗粉少し。 餃子の皮で包んで(包み方はこれと同じ。 ムラサキ透ける水餃子 / 焼きつくねだってムラサキ - Fuji …

スライスりんごプディング

スライスしたりんごをプリン液(卵、砂糖、ミルク)にまぶして並べ、平皿にお湯を張った低温オーブンで蒸し焼きしてみた。 優しいお味で、おやつ作ってる感が嬉し恥ずかしなところもあって楽しいけれど、紅玉の場合は、直接焼く方が好きかな。

金時草と第2蜜月(6)天ぷら

ずっといけるだろうとは思ってたんだけど。天ぷらはめんどくさったから。粉は米粉と片栗粉。炭酸水とかビールがいいけどなかったので水で溶いて塩入れて、氷を浮かして冷えてる状態の生地で揚げる。小麦粉と卵入りをかりふわっと揚げるのは難しいけど、ふわ…

パンペルデュ タタン

パンペルデュ、つまりそれはフレンチトーストなんだけど。マシュマロには触手が動かないけど、仏語でギモーブと言われると買ってしまうのと同じ。マシュマローギモーブ問題。えと、なんの話だっけ。 自分が作るものをパンペルデュと思う時はパンペルデュです…

焼きます

バタ溶かして、砂糖(今回うちは粗糖)をざらっと入れて櫛形に切った林檎を並べレモン汁(現在うちはカボス汁)もちょっとかけて焼く。 お味にこだわるなら、ほんとはグラニュー糖が美味しいと思う。キャラメリゼされた時のお味がよいと思うのだけれど、普段…

りんごは紅玉

同タイトル昨年もつけてた。 今年も紅玉をいただいた。紅玉はすぐに味が落ちるので、届いたらその足で皮を剥いていただくくらいのハフハフ前のめりモードが紅玉さまへの礼儀。 そして生を堪能したら、料理でもお菓子でもガシガシ使うべし。生も美味しいが加…

焼きビーツのはちみつマスタードがけ

地場産の生ビーツが売られていて、ご機嫌でお持ち帰り。確かに赤みが薄い気はしたのだけど、生だからかなぁと思い、ホイルで包んでグリルで蒸し焼き。辛まで竹串が柔らかく通るまで。で、粗熱が取れたら皮を剥くのだが、予想していた深紅色でなく黄色だった…

赤パプリカとイチジクのマリネ

以前の パプリカマリネ - Fuji to Higanzakura この時は甘み添加は無しにしてプチトマトを合わせたのだけど、さらに前の、こちらパプリカマリネ ミント風味 - Fuji to Higanzakura を見ると、はちみつかシロップを加えていて、甘みが野菜としてはやや重いパ…

緑トマトと(フェンネルはないので)セロリとアニスのラタトゥイユ

ほんとは緑トマトとフェンネルのラタトゥイユが作りたいのだけれど。よくお野菜をくださる方にフェンネル作ってよとねだってタネも渡したら、以前一度は作ってくれたのだが、日本の気候だと根茎が育つ頃に湿度が高くなって腐りやすいからやだ、ということで…

金時草と第2蜜月(5) お味噌汁 カボス汁もお好みで

金時草、味に個性があるからって、それは味噌汁に入れるという大王道ではあれないということじゃない、ということがすっぽ抜けておりました。ごめんなさい、となんとなく手を合わせてしまいつつ、金時草のお味噌汁。いただきます。お友達はお揚げさんがよろ…

二ガニガ葉物 ベーコンと編 ミモザ卵つき

道の駅からお持ち帰りした、レットマスタード。二ガニガ葉物 果物と編 - Fuji to Higanzakura ピリッと辛くて苦いです。こういうニガ二ガ葉物はベーコン油ともアイマス。 レッドマスタードの葉っぱは茎からむしってざく切り。ベーコン細切りは弱火でじくじく…

カツオたたき ハーブのせ

今回のは、こちらから カツオたたき シェビチェ風? パッションフルーツ入り - Fuji to Higanzakura さらに好み振り切りヴァージョン。 今年はパッションフルーツをよくもらい。もはや常に3つ分くらいをかき出して、緑タバスコ1dashと甘み(シロップor砂糖…

金時草と第2蜜月(4) ちくわさんとマヨネーズ和え

昨日の、茹で金時草の醤油漬け黄身のせ、に気をよくし。濃厚な卵と合うならマヨネーズにだって合うはずで。そしてマヨネーズに合うちくわさん合わせて、食感変えるのに長芋さんも入れたりし。 マヨネーズ、からし、醤油、すりゴマ(はお好みで)、を混ぜたも…

金時草と第2蜜月(3) 醤油漬け黄身のせ

癖のあるお野菜を食べやすくするもの。卵。卵黄にお醤油かけて冷蔵庫に1晩くらい放置したものを、茹で金時草の上に載せる。卵黄ちびちびとりながら、金時草と一緒にどうぞ。 これは、お酒好きさん感激する類の肴。実は自分で感激している。美味しい日本酒が…

普通の。

スキレットで焼くと、なんとなく熱量の高いお味で満足度が高いのか、そんなお年頃になったのか1人1枚でご機嫌。市販パンケーキ粉使用。冷凍保存してあった卵白があったため、泡立てた卵白入り。こういう時はオイルでなくてバタで焼く。

金時草と第2蜜月(2) 胡麻和え鶏さん入り

強い味のお野菜に、それなりに強い風味対抗でバランスをとるもの、すりゴマ、辛子。 辛子は、お酢とお醤油でといておく。甘みを少々(砂糖でもシロップでも)。すりゴマはたっぷり。で、金時草を湯がいたものと和える。 方向性はいいのだけれど、それでも金…

焼きみかん

なんて名前のみかんか覚えていないけれど、青みが強くて身が閉まってて酸味しっかりめのおみかん。そのままいただくのも好き。焼いても好き。丸ごとグリルで焼いただけ。しっかり焦げ目がつくくらい。 メープルシロップでいただく。酸味しっかりめミカンが良…

茶碗蒸しはユルユル派

お吸い物との境ギリギリを目指したい茶碗蒸し。お醤油味の出汁が卵で白濁していれば固まる、二人分それぞれわりとコップリ頂ける器で作っても、卵は小さめが1個、くらいのアバウト感覚だけど。本日は中の具はなしの素茶碗蒸し。具入りの時は下手するとしな…

リゾット 秋刀魚のコンフィーオイルで

もちろん普通のオイルでもいいのだけれど。秋刀魚のコンフィー 秋刀魚のコンフィ(オイル煮) - Fuji to Higanzakuraを作って保存してある残り油で、と思うとちょっと嬉しい。油で生米を炒める。 出汁やスープの類は温めておく(お湯にナンプラーでも)。そ…

金時草と第2蜜月(1)豚さんと卵で炒め合わせたん

紫色の班入り葉っぱが綺麗な金時草。癖が強いから、お酢が入った出汁浸し金時草の鶏出汁ポン酢浸し / 蛍光緑焼きそばはちょっと微妙 - Fuji to Higanzakura または、水餃子ムラサキ透ける水餃子 / 焼きつくねだってムラサキ - Fuji to Higanzakuraくらいにし…

カツオたたき シェビチェ風? パッションフルーツ入り

作りおいてあった千切り生野菜(大根、赤玉ねぎスライス、にんじん、ピーマン。血身のお魚ならピーマンは外せない。)。パッッションフルーツ、緑タバスコ、塩、ライム汁ライム皮(レモンでも)、ナンプラーちょっとを混ぜたソースで和える。市販カツオたた…

カブ菜飯 しらす入り

菜飯。ラブ。今回はおこげ無し。 カブさんに綺麗な葉っぱが付いていた。細かく刻んで塩してガシガシモミモミ。しばらく置いて水気は軽く絞ったら、シラスと一緒に炊けたご飯の上にのせて蒸らします。混ぜ混ぜ。いただきます。

カブさんマリネ カルパッチョ風

ガルビュール用に買ったカブさん、使わずに残っているのがあったから、スライサーでスライスし。オイル回して塩してレモン汁、レモン皮。混ぜて冷蔵庫放置。しばらくするとヌメっとしていい感じになっている。 はしゃいでロザッス(花形)に並べたり。ピンク…