読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fuji to Higanzakura

料理簡易記録、ときどき、?

料理簡易記録

蚕豆オムレツ

昨日に引き続き蚕豆。 バタ、ベーコン、トマト、塩ゆで蚕豆、に卵を流し混んで、はしで数回大きくまわして、ふわふわ半熟気味のオープンオムレツ。 薄いトーストにのせてタルティーヌ式にしちゃえば、形崩れも味のうち。

蚕豆ペースト

以前蚕豆をくださった方が蚕豆が来た! - Fuji to Higanzakuraもうあれよりだいぶ味が落ちたけどね、と言いつつまたくださった。それはそれで、好きに料理できてうれしい。そんなわけで蚕豆ペースト。 塩ゆでして、薄皮剥いて、文旦皮の塩麹漬け文旦の皮の塩…

抹茶羊羹のホットサンド

水切りヨーグルト、抹茶羊羹薄切り、ホワイトチョコ、ポイントは茶葉。 フィンガーフードおやつ。ちっちゃいもの倶楽部。 羊羹シリ−ズ。 抹茶羊羹入り蒸しケーキ - Fuji to Higanzakura キウイと羊羹のホットサンド - Fuji to Higanzakura 羊羹とブルーベリ…

スナップえんどうとはっさくサラダ

茹でスナップえんどう。はっさく。スライスオニオン。好みのお酢か柑橘汁。塩とオリーブオイル。焼き胡桃。ピンクペッパー。 お豆さんと果物は相性よし。お豆の青生臭さがなくなって青い爽やかさだけになるが、ちゃんとお腹はくちくなる。 もう多分10年く…

山椒塩のオイルにぎり

木の芽をドライにして作ったという手作り山椒塩をいただいた。ありがとううれしい。 おにぎり。えぐいくらいの青くっさーいオリーブオイルと。山椒塩と青臭いオリーブオイル、合うよ。 小さな俵握りにして並べる女子力はない。

アボガドと柑橘サラダ

アボガドと宇和ゴールド。グレープフルーツでも。塩味カシューナッツ。蜂蜜で甘くいただくのもいいけれど、塩とおいしいオリーブオイルもいい。 薫製サーモンやディルなんかを入れればちゃんとした料理だけど、ちゃんとじゃないままでもごきげん。

新玉比べ

それぞれ別の方から、新玉と新アーリーレッドを同時にいただいた。面白いから新玉赤白比べ。 新赤玉は、水にさらさなくともスライスして少し空気に晒しておけばそのままいただける(私は)。新玉は、水にさらさないと辛いね。おかかポン酢で。 水に晒せば、…

はっさくとチョコのトースト オリーブオイルがけ

おいしいオリーブオイル。シンプルに、トーストにお塩とかけるもいいけれど。 フレッシュなオリーブオイルと果物は相性よし、青臭いオリーブオイルとブラックチョコも相性よし、柑橘とチョコも相性よし。なので、 パンにはっさくのせて、チョコのせて、グリ…

鶏さんの黒酢煮

ブランド地鶏さん。でもたまに出る骨付きぶつ切りはリーズナブル価格。気に入っている素材なら、料理は適当でいいからいいいやね。水炊きもいいけれど。本日は黒酢煮。鍋に肉を入れて、お酒をとぽぽっと入れて、黒酢を入れて黒砂糖を入れて、千切り酢漬けし…

アボガドみかんクリームトライフル風 ちょっとチョコ風味

スポンジにシロップを含ませて上にカスタードクリームをのせたきどらないデザートがトライフル。これは、アボガドクリームだけど。 各一人分容器の底に、マドレーヌとかカステラとか、粉ものスポンジを適当にちぎっていれ、好みのシロップ液を含ませる。上に…

いわしさん梅煮

写真をあげるのをためらっていた魚料理の類。昨日ごろんと一度あげてしまえば開きなおり。 めんどくさがり不器用さんは、スーパーの優しい鮮魚コーナーさんとか、優しい魚屋さんでいわしさんのはらわたと頭はとってもらう。鮮度良さそうなきれいなやつならも…

鯛のあらの前は素通りできぬ

こういう見ようによってはちょっとグロいかしらんみたいな見目の料理は、よくわからない女子的見栄をはって家人作と書きたかったりはするのだけれど、家人作ではないです。 めだいの頭のあら。150円なり。そりゃ切り離したカマの部分の塩焼きは真鯛には負…

サメさんのしんぞう le coeur du requin ルクールデュルカン

ピエール•エルメ氏の代表作ケーキのイスファハン。バラとライチの香りのフランボワーズマカロンケーキ。でも私が初めていただいた当時は、そのケーキの名前は、le coeur d'Ispahan (ルクールディスファハン)だった。coeur は英語のheartにあたるから、心と…

きゅうりとホタルイカの炒めもの

きゅうりとイカの炒めものだったら、迷いなくショウガ風味の塩味なんだけど。ホタルイカは内臓も一緒だから味が濃いので負けない味付けがいりそう。みそと卵黄と芥子なんてどうだろう、と思ったが、冷凍庫保存の残りもの卵白がこれ以上増えるのがやだったの…

お生麩の揚げ出し風

家人が京都からお土産に生麩を持って帰ってきた。まずは生をわさび醤油でいただくべしとのことで、自ら切ってくれる。美味しくいただく。 日にちが経ったらグリルなどで加熱してください、だそうな。 少し日が経ってしまった生麩。適当に切って、醤油と油を…

かぼちゃ煮使い回しサラダ

かぼちゃを煮たときに。かぼちゃ煮 - Fuji to Higanzakura そういえば今回は黒砂糖じゃなくてオリゴ糖シロップ少しだったが。まぁ日本のかぼちゃは美味しいので加糖ほとんどしなくてもこっくり。 一部をとりわけて。つぶして。ゆで卵もつぶして。つなぎに油…

さばのリエット アーモンド入り

さばのリエット。サバのリエット - Fuji to Higanzakura 今回はグリルしたスライスアーモンドとくこの実入りヴァージョン。アーモンドが入ると、さらにさばの脂がストレートにこなくていいみたい。アーモンド味がするわけではないけれど。いずれにせよ一晩以…

ブロッコリとじゃがさんのポタージュ

ブロッコリとじゃがさんと長ネギは適当に切って塩麹をまぶして、少しのお水で蒸し煮する。柔らかくなったらミルク(牛でも豆でも。今回はお豆さんのミルク。牛さんミルクを使う場合は、少し鶏ガラなどの動物だしを使った方が相性がいい気がする。)を入れて…

野菜ポタージュ 主に青首大根

いろいろ野菜ポタージュ ニンジン入り - Fuji to Higanzakuraの違う野菜ヴァージョン。 タマネギ、大根、切り干し大根、蓮根。それぞれ乱切りして、塩麹まぶして、この順で重ねて、少しのお水と30分ことことの後、バーミクス。タッパに移して冷蔵庫。青首…

抹茶羊羹入り蒸しケーキ

日本のホットケーキミックスは、小麦ものにしろ米粉ものにしろよく出来ているといつも感動するのだけれど。不器用さんめんどくさがり適当さん(自分のことなり)の味方。もっと世界で売れたらいいのにね。 小麦ものなら、好みの液体を混ぜるだけで卵さえ入れ…

ブラッドオレンジのキッシュ風タルト チーズでなくホワイトチョコで

生地は、ホットケーキミックスで。ビニールに入れた粉に油を入れてふり、ミルクを入れてまぜ丸め、冷蔵庫。 小さなラップにバタをとって型に塗り、粉をはたいておく。 フィリング:サワークリームがあると思ったらなかったので代わりにヨーグルト。ココナッ…

うど祭り⑤ うどピクルスと白きくらげの翡翠おろし和え/うどの生ハム巻き焼き/うど皮のきんぴら

うどピクルスと白きくらげの翡翠おろし合え。白きくらげは水でもどしておく。きゅうりをすりおろし、茶こしでかるく水気をとる。ウドピクルスうど祭り③ うどピクルス/うどとたけのこのピラフ - Fuji to Higanzakuraを合わせて、ピクルス液も少量まぜる。塩か…

ウド祭り④ うど皮油/ウドピクルスのタルタルきゅうりカナッペ/うどのチーズ焼き/湯煮サバうどピクルスのタルタル添え/

うど皮油。ストック調味料として。ウド皮は細かく切ってステンレスボウルに入れて流しの中に置く。油を鍋でチンチンに煙がたつほどに熱して、じゃじゃっとウド皮にかける。瓶詰め。何に使おかな。思ったよりも爽やか系ではなく甘い風味。うど皮は油と合わせ…

筍の木の芽和えタルタル

筍の木の芽和えたけのこ祭り 穂先のお刺身•木の芽和え•お出汁で炊いたん•筍グリル納豆トマト木の芽風味ソース•筍ごはん - Fuji to Higanzakura。残ったら、マヨネーズ少しと刻みゆで卵をまぜる。サンドイッチに。ホットサンドにしても木の芽の香りはちゃんと…

うど祭り③ うどピクルス/うどとたけのこのピラフ

うどのピクルス。水、酢、砂糖、塩、ローリエ、粒黒こしょう、鷹の爪、煮立ててる。短冊に切ったうどをビンにいれ、ピクルス液をそそぐ。翌日くらいから。 うど祭りも保存食や捨てそうな物活用のステージに入ってきた。 うどとたけのこのピラフ。うどは、皮…

うど祭り② うどのキウイマリネ/うどとホタルイカのヌタ/ウドとキウイのベーコン炒め/うど皮ごはん

うどのキウイマリネ。皮を剥いてスライサーでスライスしたうど、とろとろぎみのキウイ、ホワイトバルサミコ酢、塩。 王道のヌタ。ほたるイカと。完成品の甘いお味噌相馬の薬膳みそ① おかゆに 生ブロッコリーに - Fuji to Higanzakuraを使うと、お酢と少しか…

たけのこ祭り 穂先のお刺身•木の芽和え•お出汁で炊いたん•筍グリル納豆トマト木の芽風味ソース•筍ごはん

うど祭り継続中なのだけど、筍が来た。 「とれたて筍湯搔いて灰汁抜きしたのいります?」「わーい、ありがとうございます〜。。。。。あ、えっと、山椒の木も生えてたりしません?」「。。。。。わ、わかりました。雨が降らなければ摘んでお持ちしましょう。…

春のにらが来た

春のニラ。出始めて刈ると2番手が出てくる。2番手、3番手くらいがおいしい気がする。そんなニラが来た。 まずはおひたし。 あまーいやわらかーい。 ニラとボイルあさり、からし酢みそであえたん。 タレ少なめのぬたですね。ちょっとだけ文旦皮の塩麹漬け…

納豆ディップ2種 おやつ仕様 緑トマトジャムやらキャラメルポップコーンやらで

昨日の納豆と甘酸っぱい梅干との組み合わせ焼き梅干のシロップ漬け おまけのディップはひきわり納豆で - Fuji to Higanzakura が気に入ったところで、世の中というのは、ベリー納豆というものもあり納豆とイチゴジャムを合わせると美味しいよ、と教えてくれ…

焼き梅干のシロップ漬け おまけのディップはひきわり納豆で

梅干は、昔ながらの塩だけ派だが、色々上品な味付けをしてあるなんだか高級な梅干をいただいてしまった。おかゆといただいてみたけれど、梅干というにはどうもやっぱり和菓子のように上品甘すぎて、いっそほんとにそうしてしまおう。グリルで焼いて、 ナッツ…

じゃがタコキムチ じゃがさんの芽が出て萎びててもめげない 

芽はえぐってスライサーでスライスしたじゃがさん、茹で蛸、キムチ、ナンプラー、ごま油、まぜまぜ。スキレットに入れて上をぴっちりホイルで覆ってグリルへ。ホイルをあけるとぶわっと湯気があがるのがうれしい。ニラなり、ネギの緑の部分なりも入れれば見…

蕗とたけのこ、豚さんと炒めたん

素材は、こちらと蕗とたけのこ、鶏さんと炊いたん - Fuji to Higanzakura鶏さん豚さんが交代になっただけ。 フライパンか中華鍋で豚さんを焼き付け、たけのこを投入し、お酒を注いで、豚さんのうまみをたけのこにまわす。お酒がだいぶ蒸発したらふき(下処理…

焼きがんもさんを山ほどの芹とあえたん

料理上手の友人にごちそうになって以来、すっかり気に入っている。がんもさんを焼いて適当に切ったもの。芹(一パックでは寂しかったので今回は三つ葉も)の小口切り沢山。鰹節。ポン酢。千切り酢漬けショウガ(はなくっても)。わしゃわしゃとまぜる。がん…

じゃがフリット 豚さんラードで

豚の角煮風豚の角煮風簡易ヴァージョン 甘みに黒にんにく使用 - Fuji to Higanzakuを黒ニンニクペーストで作ったとき、茶葉もしょうゆも黒ニンニクがこっぷりとろっと吸い込むのに、豚さんから出てきた脂とはまるで乳化せず、脂がきれいに分かれた様が面白く…

豚の角煮風簡易ヴァージョン 甘みに黒にんにく使用

豚バラ塊さんは脂の質が良さそうなものを選んでみたり。うれしくなるくらいの大きめに切り分け、テフロンパンで油なしで表面の色が変わるくらいに焼いたら、できれば泡盛か焼酎(なければ酒)をひたひたくらいに注ぐ。八角代わりのアールグレイ茶葉(コーヒ…

いろいろ野菜ポタージュ ニンジン入り

ポトフやけんちん汁にはニンジンを入れないけれどニンジン嫌いというわけではなく。野菜が色々混ざっているにしても、ポタージュならばニンジン入りはむしろ好き。色目的にもお味も、元気になりそう、という気になる。 共働きの多いフランス家庭では、週末に…

長芋ポタージュ

鍋で豆乳をあたためる。しっかり温めた方が臭くない。温める際にしょうが片を入れても。長芋のすりおろし。自分はここで梅酢数滴(なくっても。入れる場合は長芋を入れてとろみがついた後でないと豆乳が固まる。)塩気の調整。青菜を刻んだものを入れる。ト…

オレンジとアーモンド

ブラッドオレンジとピンクグレープフルーツと蜂蜜。アーモンドは軽くグリルしている。柑橘とアーモンドとの組み合わせは素敵。胡桃だと、オレンジやグレープフルーツにはちょっと胡桃の油の臭いが気になってしまう。ちなみに金柑は、ごまもくるみもいけて懐…

ミニチュアバーガー ゆず餅のチョコ鋏み

家人が京都からゆず餅を買ってくる。一つ一つは指の先ほどの大きさ。そのままを上品にいただくのはそれなりに堪能し、そろそろ遊んでもよかろと横半分に切ってチョコ鋏み。あらお味も好み。金柑のシロップ煮金柑煮 - Fuji to Higanzakura を小さめカップに落…

たこきゅうり 文旦入り

茹でタコさん、きゅうり、わかめ、ポン酢、千切り酢漬けしょうが、文旦。しばらく冷蔵庫に放置してなじんでもらう。

オイルサーディンと文旦

家人が薫製オイルサーディンのビン詰めを買ってきた。「薫製」ってつくと肴度があがるなぁ。文旦と。交互にいただくと無限ループ。一緒に買ってきたのはライジングサンなんとかっていう媚びのない潔い苦いビール。是非またお願いします。

ターサイと厚揚げの塩辛炒め

塩辛。けっこう炒めものの調味料にもしてしまう。 ターサイが足りなかったのでブロッコリも入れたが、食感に変化ついてよかったみたい。ブロッコリを先に炒め、少しの水も入れて蓋して蒸す。厚揚げ投入。(1枚丸々を焼いてそのまま醤油でいただいたときに、…

肴仕様の目玉焼き

目玉焼きに、塩辛と、ねぎ油(みじん切りネギに熱した油を注いでビン保存している常備品)。とろとろ黄身と塩辛を合わせながら。

紅菜花と牡蠣のオイル漬けの炒め蒸し

保存してある牡蠣のオイル漬けのオイルで牡蠣のオイル漬け 大根カナッペ - Fuji to Higanzakura 紅菜花は茎の方をまず炒め蒸し。フライパンまたは中華鍋にオイルを入れて紅菜花の茎を入れてざっと油をまわしたら、塩と少しの水を入れて蓋をして蒸す。柔らか…

マッシュブロッコリ

マッシュカリフラワーマッシュカリフラワー - Fuji to Higanzakura が気に入ったので、ブロッコリでも。ブロッコリは小房にわけ、茎は適当に乱切りして塩麹をまぶしておき、鍋に移して少しの水を入れて蓋をして蒸し煮。たまに天地返し。やわらかくなったらバ…

サバのリエット

サバとニシンの脂が少し苦手。サバ自体は好きではあるのだが。ということで自ら積極的にはあまり煮たり焼いたりしないのだが、これはたまにする。 鍋にシードル(ビールでも白ワインでも)と水を半々。塩さばがひたひたになる程度に。梅干一つと、柑橘の皮(…

文旦の皮の塩麹漬け

文旦皮の香りラバー。文旦の皮は捨てられぬ - Fuji to Higanzakura 実もほんの少し入っている。レモンの塩麹漬けの際、梅干を入れたことがあったがレモンピーラー と 塩麹漬けレモン - Fuji to Higanzakura レモン皮の苦みがあまり丸くならない気がしたので…

紅菜花のオイル煮パスタ 

鍋の中に少なめの水、ナンプラー、ネギ油(常備品。なかったらオリーブオイルとニンニクつぶしたものなど)。しばらく水でふやかしたパスタ(折ってもよい)も入れて煮る。紅菜花を茎の固い部分から順番に入れていく。チッポラータがあったので小さめに切っ…

長芋のキウイ和え

長芋は短冊切り。薄口醤油とポン酢で薄く味をつけておく。キウイ(トロトロに近くなったものがおすすめ)を適当に切ったものを加えて和える。七味唐辛子で。 長芋、キウイともに、小さめのさいの目にして納豆と和えるのも実はお気に入り。

赤ワイン煮デーツのグラタン

料理を冷蔵庫にしばらく放置しておくことで、味が落ち着いて美味しくなるという過程が好きだが、デーツの赤ワイン煮デーツの赤ワイン煮 アールグレイ風味 デザート仕様 - Fuji to Higanzakura については作り立てのぬるめがおすすめ。冷蔵庫保存すると、デー…