Fuji to Higanzakura

料理簡易記録、ときどき、?

料理簡易記録

万願寺唐辛子山ほど焼いたん

よくお野菜をくださる方が、万願寺唐辛子も作り出したそうで山ほどいただけるようになった。好物。嬉しい。ただしロシアンルーレット。当たりは、こ、これはハラペーニョですかってほどの大当たり。でも平気でいただいちゃうけどね。 切ったら濃いめの塩水に…

トマトにんじんポタージュ じゃがさん入り

この夏せっせと作っていたトマトにんじんポタージュ。にんじんとトマトの量が少なかったので、じゃがいもと玉ねぎを入れてカサ増し。もっさりしたお味になっちゃうのはなぁと、おまじないにゴーヤ2センチと緑タバスコ1dash。そちらの効果はわからなかった…

ゴーヤのカシューナッツペースト混ぜココナッツミルク煮 グリーンカレー風味

カシューナッツはココナッツミルクと一緒にバーミックスでガー(←コクがあり鶏さんや厚揚げさんともあう) ゴーヤは乱切りして、ナンプラー少しと、塩と、グリーンカレーペーストも少し加えて、上のナッツペースト入りミルクで煮る。任意量を使えるグリーン…

たまごはゆでたまご

めんどがりさんはめんどがりさんなりに自分は料理していると日常意識では思っているけれど、狐野芙美子さん本https://presidentstore.jp/_w/books/005046/は、そんな自分の通常意識の「料理」とは違って。自分の感覚を素材の中に溶かしこんで一体にしたとこ…

アボガドのパッションフルーツ和えサラダ

アボガドと柑橘の組み合わせ好きだし。パッションフルーツともいけるよね。 アボガドにはレモン皮とレモン汁(あればライム)、スライスオニオン、スライスピーマン、ナンプラーちょっとと塩(柑橘汁とハーブ等青臭いものが入ればナンプラーの匂いは自分には…

卵かけごはんあん肝のせ丼

ええ、バテ防止ならウナギさんが王道だけど。うなぎさんも好きだけど。ついでにあん肝は冬のもんのはずだけど。お気に入りのさかなやさんではずっと出てて、そこの蒸しあん肝は臭みが少なくて(鮮度いいやつに焼酎かなんかかけて蒸してるんじゃないかと思っ…

花にらの花にら油炒め

オヤジ的であれ語呂が嬉しくなる料理名が降ってくると、作ってる時も頭の中でご機嫌リフレイン。めんどがりでもめんどうなこともふわふわできて、もやしのひげ根とりだってできちゃう。きくらげも千切り。 花にら油はこちらきんきさんのアラのポシェ(湯煮)…

モロヘイヤ冷製出汁浸し

モロヘイヤのお気に入りのいただき方。モロヘイヤは葉を茎からとって茹でる。出汁にはみりん、醤油などで味をつけて粗熱をとったものにゆでたモロヘイヤを浸して冷蔵庫放置。時間がたつと浸し汁にもトロンとしたとろみがつく。モロヘイヤはちょっとお味の重…

金時草の鶏出汁ポン酢浸し / 蛍光緑焼きそばはちょっと微妙

こちらの品は以前も載せたことがあるのだけれど。加賀野菜の金時草も蛍光緑になりそうな - Fuji to Higanzakura 加賀野菜の金時草、鉄分やらアクやら多いですというお味なのにミルク臭のような土臭さがなく菊名のような芳香があって好物。食べ方のパターンを…

小麦粉ルーなしだけどとろとろカレー

世界に誇れる日本の市販カレールー。お味は好きなのにいただくとお腹が重くなるようになってきてしまったお年頃。市販小麦粉ルーを使わないお腹に優しいシャビーなカレーも好きだけれど好きだけれど、市販ルーみたいなトロッと感が欲しい時もある。 というわ…

きゅうりさんを花にら油と千切り酢漬け生姜で和えたん

昨日の花にら油で気を良くしてきゅうりと和えた。普通にねぎ油でもいいのだけれど、今の時期、おねぎは自家栽培ものは回ってこないしね。きゅうり、花にら油、醤油、千切り酢漬け生姜の生姜とそのお酢。七味。 おまけ 2017.6.26記事より 千切り酢漬けショウ…

きんきさんのアラのポシェ(湯煮) ハナニラ油で

きんきさんのアラには強めに塩して30分以上置いて余分な水出し臭みぬき。熱湯をざばっと全体にかけたら、流水でうろこや血身などをとる。鍋に酒と水を湧かしたら沸騰直前くらいにアラを入れ、沸騰させないようゆらゆらさせて数分。火の通り方が気になるな…

厚揚げさんとピーマンをパッションフルーツソースで炒め蒸ししたん

厚揚げとパプリカの炒め蒸しをする際には、オイスターソースを使っていたけれど。 赤 - Fuji to Higanzakura 今回は、昨日のパッションフルーツのスイートチリソース風のソースが残ってるからね、と使ってみたり。 厚揚げとパプリカは鍋でざっと炒めたら、少…

パッションフルーツベースのスイートチリソースというかドレッシングというか

パッションフルーツ、ナンプラー少し、スリラチャーチリソース(今回のソースをドレッシングと思えばなくっても)、シロップなり砂糖なりの甘み、レモン汁(あればライム)。まぜまぜ。私は入れなかったが、ドレッシングと思うならオイルを混ぜてもいいのか…

汁フォー 茹でささみの茹で汁使用

なんてことないんだけど、使わなかったら捨てちゃうものを使うと気分がいい。ささみの梅肉和えなどの作り置き総菜作るときにささみを茹でた茹で汁。お湯が湧いてささみさんを入れたら、ぐらぐら沸騰もさせず周りの色が変わって内側に少し熱が入るくらいのこ…

パッションフルーツとホワイトチョコのはずだったんだけどミルクチョコのムース

お味と見た目のイメージを白に、白に、脳内変換してください ガナッシュチョコについては、トロトロ感が幸せなミルクチョコも、いただくと踊るけれど。板チョコの類いを自分で買うならばそのときは白か黒かだ間はござらん。なのにホワイトチョコを買ったつも…

ゴーヤとコンビーフ炒めあわせたん

タイトルのまま。胸焼け防止に、最後に鍋肌から千切り酢漬けショウガのお酢(普通のお酢でも)をじゅわわっと入れます。 具材が他にも色々入って最後に卵もまわしたりするゴーヤチャンプルーと違って、ゴーヤさんががっつりと苦い。そしてコンビーフさんはニ…

たこきゅうりあかもぐ和え酢の物 

きゅうりはスライサーでスライス(マメであれば塩揉みして搾る)、ゆでたこさんも適当に切って、生あかもぐ(もずくでも)であえる。ポン酢をかけて冷蔵庫放置すればいいのだけれど、ポン酢を最近家においてないので、だし代わりのナンプラーと千切り酢漬け…

えのきのパッションフルーツ和え/ささみのパッションフルーツ和え

パッションフルーツ祭り継続中。 えのきのパッションフルーツ和えというのは、そんなに突拍子もないものでもないのです。えのきとキウイの酢の物、というのが向田邦子さんのレシピにはあったことを思い出し。ちなみに、えのきとキウイの酢の物、美味しいから…

納豆が餡になるとき

水が氷になるとき、というマンガがあったなぁ。。。 納豆が餡になるとき チョココーティングの珈琲豆をポリポリしてたら降ってきた。 降ってきたと言っても以前似たようなことはしているから 納豆ディップ2種 おやつ仕様 緑トマトジャムやらキャラメルポッ…

スキレットでオムレツを焼くならば

バタをケチってはいけない。塩入れて溶いた卵液を注いだときに、バタが卵液の縁にまわって、バタの海に卵液が浮かんでいるようでなくてはいけない。 オムレツ割れててもぬれ布巾で形なおしたりなんてことはしない。スキレットのまま頂くならならそんなオムレ…

パキパキ白桃サラダ ディル風味

白桃はとろとろよりもパキパキ派。 こんな風にパキンとわれるのがいい。朝採れをスーパーで買える地元特権。 リンゴではありませんで桃。 サラダにもします。適当に切って、塩をパラパラふってホワイトバルサミコ酢(好みのお酢やレモン汁でも)ほんの少しふ…

モロッコインゲンにトマトニンジンポタージュかけてクミン風味で焼いたん

タイトルのまんま。以前、レトルトポタージュのもとをもったりめに伸ばしたものをグラタンソースにしたことを思い出し。モロッコインゲンにオリーブオイルとうすく塩とクミン粉まぶして、トマトニンジンポタージュの濃い状態のをこっぷりかけてクミンふって…

焼きかぼちゃ

鋳鉄パンにバタを溶かして塩をふり入れ、薄切りかぼちゃ入れて表裏じりじり焼き。単純な割には時間かかるけど、鋳鉄パン偉大で、熱量高い味になって元気になれそな美味しさ。気を良くしてスレートプレートに肴盛り。フルールドセル(結晶塩)パラパラ。 沢山…

アンデスポテトのポテサラ

皮が赤いアンデスポテトをいただいた。赤い皮なだけあってちょっとミネラル複雑味、な気がしている。フリットなんかにするときは、炭水化物味系のじゃがさんの方が好みなのでフリットではなく、アンデスはポテサラが好み。というか、くださる方のところでい…

夏(野菜刻み)丼

オクラ、ピーマン。胃の刺激剤にみょうがとかしそとかの薬味欲しかったけどなかったので、ゴーヤ少し。細かく刻む。千切り酢漬けショウガ(なくっても)も細かく刻む。なかったから入れてないけどお茄子なんかもいい。 ボールの内面に、芥子(辛みは柚子胡椒…

トマトとニンジンポタージュ クミン風味(いろいろ野菜ポタージュ夏ヴァージョン多分)

毎度の色々野菜ポタージュをと思って野菜室から残り野菜をあれこれとりだそうとしたのだけど、夏仕様、複雑味は無理モードになった身体が、いろいろ混ぜるのやだーやだーって言いよる。ああそうですかい。野菜室一掃という楽ちん技を覚えたと思ってたのにめ…

牛すじ煮 単純トマトソースで

予め柔らかく煮ておいた牛すじ肉。どうやっていただくか。複雑味拒否モード。多分夏なので。昨日の酸味しっかりめのシンプルトマトソースでさっと煮ただけ。冷蔵庫に残ってたグリーンオリーブ入れた。エッジの立ったトマトソースに牛すじさん、美味しい。 牛…

漢前トマトソース

この時期、自家栽培のプチトマトを山ほどいただく。枝で熟したプチトマトは味が濃い。それをさらに煮込んでソースにしますとも。 煮込む前に、塩(漢前モードにつき岩塩)とオリーブオイルをまぶして、凹凸グリルパンで強火で焼きつける。なんというか、ガッ…

ゴーヤのパッションフルーツ和え

パッションフルーツを沢山いただいた。ヨーグルトに入れるとかね。ホワイトチョコレートと合わすのも好きだけどね。でもデザート系の甘い味だと沢山は食べられなくてさみしい。 ゴーヤとパイナップルゴーヤのパイナップル和え - Fuji to Higanzakura が合う…

夏だし

新鮮な枝豆さん沢山もらったん。塩茹でして、全部は食べきれるわけないと思ったから残ったお豆さんは鞘から出して何かと組み合わせた料理をアップするつもりだったのに、そのまま全部いただいてしまい。美味しかったもので。ええビールと。で、料理なし。

フリット風じゃがさんバジル風味

ジャガイモは太め拍子木切り。耐熱器に並べてラップをかけてチン。楊枝がささって且つ割れなければふかふかに柔らかくなってなくてもいい。フライパンに少し油を入れて、葉をとったバジル茎を入れて油に香りを移したら茎は取り出して、じゃがさんを投入して…

羊さんと野菜の煮込み タジン風

モロッコ土産に、これをふりかけるとなんでもアラブ風味になるよ、というスパイスをいただいた。クミンとかクミンとかクミンとかと、えーと後はターメリックかな、他はもうわかんない、なミックススパイス。 モロヘイヤ、モロッコインゲン、オクラなど、アフ…

水ようかんのサワークリーム添え

タイトルのまま。写真は抹茶水ようかん。クリーム添えは、日本人の場合、お喜び派とクリームなしでそのままおくれ派に分かれるみたいな気はしますが。

ハナニラとサバさんの炒めもの

サバの脂がちょっと苦手とかたまに書いてきたけれど、大目の野菜に脂を回しちゃえばけっこう平気。 塩さばの切り身は適当に細く切って、少しの脂を熱した鍋に入れ、上からハナにらをかぶせて、蓋をして蒸し焼き。しばらくしたら、サバを下からとりだしてハナ…

ソーセージとルバーブのホットサンド

ルバーブ。ルバーブ① コンフィチュールはクリームと 他 - Fuji to Higanzakura 酸味が強いから豚さんとも相性良し。特に気持ちジャンクな加工肉と。 薄切りパンにマスタード塗って、ソーセージのスライス並べ、細かく切って冷凍しておいたルバーブをたっぷり…

赤フルーツマリネマチェドニア 白キクラゲ入り

プラムをいただいた。でもちょっと大味。アメチェリ買ってみた。でもちょっと大味。混ぜちゃう。冷凍庫にあったブルーベリーも。レモン汁入れて、好みの甘みを加えまぜ(今回は甘酒とクレームドカシス)、水洗いして適当にちぎって搾った白キクラゲも入れて…

いかオクラ丼

お刺身パックイカさんは食べやすい大きさに切り。パックに入ってた大葉もみじん切りし。オクラは生を刻む。わさびをボールの内面に薄く伸ばして、その中で材料を和え薄めのお塩で味付け。ごはんにのせて。おかかをかけて。お醤油ほんの2、3滴。 オクラは生…

馬刺のユッケ風

ここいらは馬刺をいただく食文化圏。生誕地はここじゃないけど、そこも馬刺をいただくところだった。でも微妙に違う。豚牛鶏みたいな大シェアじゃない分、地域ごとに処理方法が違うんだろか。生誕地のはトロトロ系、こちらのは水分多めのさっぱり系。 なもの…

ゴーヤのパイナップル和え

この季節、冷蔵庫にあるとうれしい常備菜。きれいだし。 にがうりは縦半分に切りワタをとってスライサーで薄切り。苦みの苦手な人は、さっとゆがいたり、塩揉みしたり。平気な人はそのまま。塩して少しだけナンプラー。パイナップルは薄く切ってまぜ、冷蔵庫…

あさり酒蒸しの(残り)汁フォー

ムール貝の白ワイン蒸しは自分がするものと思っていたらしい家人は、同じ料理ととらえているらしく、自分であさりを買ってきて酒蒸しも作る(写真なし)。美味しうございます。また是非お願いします。 残ったお汁はさすがに塩辛いわけすが、水で伸ばしてナン…

塩鮭のアラご飯に炊き込んだん

塩鮭のアラ。脂たっぷりカマの部分。鮮度状態がよかったら焼かないでそのまま炊き込んだ方が脂がまわっておいしいの。 炊けたらサケはとりだして、皮や骨やらとってほぐして混ぜ込む。どしても小骨が残るときあるけど、そこは美味しさに相殺してもらう。 と…

イカさん焼いてワタの溶いたん掛けたん

鮮度のいいお魚は手に入らないところに住んでいたとき、どこかのサイトで見て身悶えたのだった、焼きイカのワタがけ。すっかり忘れていたのだけど、お魚屋さんにてふと思い出し。 苦手なことは親切な魚屋さんに頼んでしまう。げそと胴を分けてもらって、嘴や…

いろいろ野菜ポタージュ ちょっとモロヘイヤ考

いつもの野菜室なんでも片付けポタージュ。今回は、 ミニトマト、バジル、モロヘイヤ、たまねぎ、にんじん 適当に切って塩麹をまぶし、上記順で重ねて40分弱火で蒸し煮した後、バーミックス。 いつものようにタッパに移して冷蔵庫保存、都度適量とって水で…

モロヘイヤとトマトダレ奴 麺にものせちゃうけど

モロヘイヤの季節なり。茹でてシンプルおひたしが美味しいけれど、沢山いただいたし、トロトロなのでタレにもしたくなるわけで。トロトロつながりではやりのあかもくも入れちゃう。 茹でて刻んだモロヘイヤ、刻みトマト、あかもく、千切り酢漬づけしょうが、…

炙りダコとタマネギ バジルソースで

炙りダコ、ゆでる代わりに生ダコ炙りました、というものらしい。お持ち帰り。 美味しい。魚屋さんの一手間ありがとう。 赤たまねぎスライスの上にタコさんのせて、バジルソースと生バジルとオリーブオイルで。 バジルソースは、バジル、みそ、レモン汁、オリ…

チビはまぐり汁で湯豆腐

はまぐりは酒と水を入れて火にかけ、貝が開いたら一度取り出す。塩気の調整でお醤油など入れてお吸い物にしたそのお汁でお豆腐をゆっくりことこと。蛤をもどしいれておネギなど。はまぐりのお吸いものより肴仕立て。ついでにお出汁を含んだお豆腐はもはや蛤…

いろいろ野菜ポタージュ

毎度の野菜室一掃ポタージュ。 プチトマト、おくら、ピーマン、バジル、たまねぎ、ニンジン それぞれ適当に切って塩麹をまぶして、上記順に下から重ねて40分弱火ことこと。バーミクスで撹拌したら容器に入れて冷蔵庫保存。都度必要量とって水で伸ばしてあ…

ハナニラとイカさん紹興酒炒め

紹興酒を使うのは、牛さんを豆豉とかオイスターソースと合わせて炒めるときくらいだったのだけれど、イカさんとも合うよと聞いたらやってみまする。 イカさんには、千切り酢漬けショウガ(普通のショウガでも)と紹興酒をタパっとかけておく。 ハナニラを炒…

トマトバジル汁フォー

フォーの場合は、ラーメンのような複雑味のスープじゃなくてもごきげんになれてお手軽。顆粒鶏ガラスープにナンプラーと塩だけ。後は、スープに入れる具(今回はトマトとバジル)も出汁になってくれる。冷凍しておいたローストチキンのほぐし身入り。魚肉ソ…