Fuji to Higanzakura

料理簡易記録、ときどき、?

料理簡易記録

トマトとニンジンポタージュ クミン風味(いろいろ野菜ポタージュ夏ヴァージョン多分)

毎度の色々野菜ポタージュをと思って野菜室から残り野菜をあれこれとりだそうとしたのだけど、夏仕様、複雑味は無理モードになった身体が、いろいろ混ぜるのやだーやだーって言いよる。ああそうですかい。野菜室一掃という楽ちん技を覚えたと思ってたのにめ…

牛すじ煮 単純トマトソースで

予め柔らかく煮ておいた牛すじ肉。どうやっていただくか。複雑味拒否モード。多分夏なので。昨日の酸味しっかりめのシンプルトマトソースでさっと煮ただけ。冷蔵庫に残ってたグリーンオリーブ入れた。エッジの立ったトマトソースに牛すじさん、美味しい。 牛…

漢前トマトソース

この時期、自家栽培のプチトマトを山ほどいただく。枝で熟したプチトマトは味が濃い。それをさらに煮込んでソースにしますとも。 煮込む前に、塩(漢前モードにつき岩塩)とオリーブオイルをまぶして、凹凸グリルパンで強火で焼きつける。なんというか、ガッ…

ゴーヤのパッションフルーツ和え

パッションフルーツを沢山いただいた。ヨーグルトに入れるとかね。ホワイトチョコレートと合わすのも好きだけどね。でもデザート系の甘い味だと沢山は食べられなくてさみしい。 ゴーヤとパイナップルゴーヤのパイナップル和え - Fuji to Higanzakura が合う…

夏だし

新鮮な枝豆さん沢山もらったん。塩茹でして、全部は食べきれるわけないと思ったから残ったお豆さんは鞘から出して何かと組み合わせた料理をアップするつもりだったのに、そのまま全部いただいてしまい。美味しかったもので。ええビールと。で、料理なし。

フリット風じゃがさんバジル風味

ジャガイモは太め拍子木切り。耐熱器に並べてラップをかけてチン。楊枝がささって且つ割れなければふかふかに柔らかくなってなくてもいい。フライパンに少し油を入れて、葉をとったバジル茎を入れて油に香りを移したら茎は取り出して、じゃがさんを投入して…

羊さんと野菜の煮込み タジン風

モロッコ土産に、これをふりかけるとなんでもアラブ風味になるよ、というスパイスをいただいた。クミンとかクミンとかクミンとかと、えーと後はターメリックかな、他はもうわかんない、なミックススパイス。 モロヘイヤ、モロッコインゲン、オクラなど、アフ…

水ようかんのサワークリーム添え

タイトルのまま。写真は抹茶水ようかん。クリーム添えは、日本人の場合、お喜び派とクリームなしでそのままおくれ派に分かれるみたいな気はしますが。

ハナニラとサバさんの炒めもの

サバの脂がちょっと苦手とかたまに書いてきたけれど、大目の野菜に脂を回しちゃえばけっこう平気。 塩さばの切り身は適当に細く切って、少しの脂を熱した鍋に入れ、上からハナにらをかぶせて、蓋をして蒸し焼き。しばらくしたら、サバを下からとりだしてハナ…

ソーセージとルバーブのホットサンド

ルバーブ。ルバーブ① コンフィチュールはクリームと 他 - Fuji to Higanzakura 酸味が強いから豚さんとも相性良し。特に気持ちジャンクな加工肉と。 薄切りパンにマスタード塗って、ソーセージのスライス並べ、細かく切って冷凍しておいたルバーブをたっぷり…

赤フルーツマリネマチェドニア 白キクラゲ入り

プラムをいただいた。でもちょっと大味。アメチェリ買ってみた。でもちょっと大味。混ぜちゃう。冷凍庫にあったブルーベリーも。レモン汁入れて、好みの甘みを加えまぜ(今回は甘酒とクレームドカシス)、水洗いして適当にちぎって搾った白キクラゲも入れて…

いかオクラ丼

お刺身パックイカさんは食べやすい大きさに切り。パックに入ってた大葉もみじん切りし。オクラは生を刻む。わさびをボールの内面に薄く伸ばして、その中で材料を和え薄めのお塩で味付け。ごはんにのせて。おかかをかけて。お醤油ほんの2、3滴。 オクラは生…

馬刺のユッケ風

ここいらは馬刺をいただく食文化圏。生誕地はここじゃないけど、そこも馬刺をいただくところだった。でも微妙に違う。豚牛鶏みたいな大シェアじゃない分、地域ごとに処理方法が違うんだろか。生誕地のはトロトロ系、こちらのは水分多めのさっぱり系。 なもの…

ゴーヤのパイナップル和え

この季節、冷蔵庫にあるとうれしい常備菜。きれいだし。 にがうりは縦半分に切りワタをとってスライサーで薄切り。苦みの苦手な人は、さっとゆがいたり、塩揉みしたり。平気な人はそのまま。塩して少しだけナンプラー。パイナップルは薄く切ってまぜ、冷蔵庫…

あさり酒蒸しの(残り)汁フォー

ムール貝の白ワイン蒸しは自分がするものと思っていたらしい家人は、同じ料理ととらえているらしく、自分であさりを買ってきて酒蒸しも作る(写真なし)。美味しうございます。また是非お願いします。 残ったお汁はさすがに塩辛いわけすが、水で伸ばしてナン…

塩鮭のアラご飯に炊き込んだん

塩鮭のアラ。脂たっぷりカマの部分。鮮度状態がよかったら焼かないでそのまま炊き込んだ方が脂がまわっておいしいの。 炊けたらサケはとりだして、皮や骨やらとってほぐして混ぜ込む。どしても小骨が残るときあるけど、そこは美味しさに相殺してもらう。 と…

イカさん焼いてワタの溶いたん掛けたん

鮮度のいいお魚は手に入らないところに住んでいたとき、どこかのサイトで見て身悶えたのだった、焼きイカのワタがけ。すっかり忘れていたのだけど、お魚屋さんにてふと思い出し。 苦手なことは親切な魚屋さんに頼んでしまう。げそと胴を分けてもらって、嘴や…

いろいろ野菜ポタージュ ちょっとモロヘイヤ考

いつもの野菜室なんでも片付けポタージュ。今回は、 ミニトマト、バジル、モロヘイヤ、たまねぎ、にんじん 適当に切って塩麹をまぶし、上記順で重ねて40分弱火で蒸し煮した後、バーミックス。 いつものようにタッパに移して冷蔵庫保存、都度適量とって水で…

モロヘイヤとトマトダレ奴 麺にものせちゃうけど

モロヘイヤの季節なり。茹でてシンプルおひたしが美味しいけれど、沢山いただいたし、トロトロなのでタレにもしたくなるわけで。トロトロつながりではやりのあかもくも入れちゃう。 茹でて刻んだモロヘイヤ、刻みトマト、あかもく、千切り酢漬づけしょうが、…

炙りダコとタマネギ バジルソースで

炙りダコ、ゆでる代わりに生ダコ炙りました、というものらしい。お持ち帰り。 美味しい。魚屋さんの一手間ありがとう。 赤たまねぎスライスの上にタコさんのせて、バジルソースと生バジルとオリーブオイルで。 バジルソースは、バジル、みそ、レモン汁、オリ…

チビはまぐり汁で湯豆腐

はまぐりは酒と水を入れて火にかけ、貝が開いたら一度取り出す。塩気の調整でお醤油など入れてお吸い物にしたそのお汁でお豆腐をゆっくりことこと。蛤をもどしいれておネギなど。はまぐりのお吸いものより肴仕立て。ついでにお出汁を含んだお豆腐はもはや蛤…

いろいろ野菜ポタージュ

毎度の野菜室一掃ポタージュ。 プチトマト、おくら、ピーマン、バジル、たまねぎ、ニンジン それぞれ適当に切って塩麹をまぶして、上記順に下から重ねて40分弱火ことこと。バーミクスで撹拌したら容器に入れて冷蔵庫保存。都度必要量とって水で伸ばしてあ…

ハナニラとイカさん紹興酒炒め

紹興酒を使うのは、牛さんを豆豉とかオイスターソースと合わせて炒めるときくらいだったのだけれど、イカさんとも合うよと聞いたらやってみまする。 イカさんには、千切り酢漬けショウガ(普通のショウガでも)と紹興酒をタパっとかけておく。 ハナニラを炒…

トマトバジル汁フォー

フォーの場合は、ラーメンのような複雑味のスープじゃなくてもごきげんになれてお手軽。顆粒鶏ガラスープにナンプラーと塩だけ。後は、スープに入れる具(今回はトマトとバジル)も出汁になってくれる。冷凍しておいたローストチキンのほぐし身入り。魚肉ソ…

牛さんといんげんピーマンの炒め蒸し

ステーキ用牛さんは細切り。美味しそうな牛さんだったので塩のみをちょっと強めにふっておく。インゲンとピーマンも細切り。 スキレットに油をしいて、牛さんを入れて、野菜を上からかぶせて牛さんを蒸し焼き。しばらくしたら、牛さんを取り出して野菜の上に…

みょうが飯 白米ヴァージョン おきあみ入り

みょうがはざく切りして、塩と梅酢とおきあみをまぜておく。炊きあがった白米にのせて蒸らす。 いつでもあるとうれしいおにぎり。のりの角度がなんか変なのは不器用さんだからではないかと。

牛さん香菜飯

牛さんバジル飯牛さんとバジル飯 - Fuji to Higanzakuraがありなら香菜でもいいやん。立派な香菜どっさりいただいたので。食感に変化つけるのにたけのこみたいのないかな、と思ったけどなかったので長芋プラス。 香菜好きの至福。

ハナニラともやしの炒め蒸し・千切り酢漬けショウガ

今期のハナニラは雨が少ないから堅めだよ、とのこと。そんな場合はじっくり炒め蒸し。 中華鍋に少しの油をあたためてと細切りベーコンも入れて脂を出したら、ざく切りハナニラを入れ、一度脂を回したら、呼び水的にちょっとのお酒を入れて軽く塩をふって、蓋…

きゅうりのハーブマリネサラダ

きゅうりは半分に切ってスプーンで種をこそげる。5ミリ厚さくらいに切る。塩とレモン汁。とにかくお好きなハーブをちょっとずつ混ぜて冷蔵庫放置。今回はディルとパジルと香菜。意外と何でもケンカしない。ミントやシブーストなどもいいです。もちろんイタ…

切り身で鯛飯

鯛飯は、鯛を焼いて炊き込むレシピが多いけれど、切り身を使う場合は、骨もなくて出汁が出にくい分、生で使って鯛の油をご飯にまわした方が美味しいと思う。そんなわけで焼かない。すぐに使う場合は、切り身に塩して30分。余分な水を出してキッチンペーパ…

アボガドチョコグラタン

ダームブランシュ(白い貴婦人)というデザートがある。デザートメニューで見て、その名がとっても気になるわけで。好奇心で頼んでみたら、市販ぽい大味バニラアイスの大玉3球どかっと盛られ、その上にやはり甘みは強いが大味のチョコレートソースがダダバ…

真鯛の切り身のポシェ(湯煮)

白ワインと水とハーブで魚をことこと煮るポシェという調理法、川カマスというお魚とサバで知って、川カマスなんてのは食べたことなかったから比較対象がなかったものの、サバの方はそうやっていただくと自分にはむしろ食べやすいとは思ったが、なにぶん初め…

赤重ねのマリネサラダ ぶどうとチェリーで

皮ごとたべられるブドウ、アメチェリ(種抜ききで種を抜いてから切っている)。赤タマネギスライス。塩とオリーブオイルと好みのお酢。あれば、ミントかバジル。(今回バジル。赤いものとバジルはよく合う。) タマネギを入れれば前菜、入れなければデザート…

厚揚げさん焼いてトマトみょうがのせたん

プチトマトとみょうがと千切り酢漬けしょうがと醤油。厚揚げ焼いて切ったものの上にザパッとたっぷりのせる。下は、豚さんでも鶏さんでも。 不器用さんは器選択を誤る。ちょっと窮屈。 普段とは違うところから。1週間前。

生ハムエッグ

冒涜クッキング? 薄いトーストにのせてフォークとナイフでいただけば黄身トロトロも怖くない。

失敗はしょっちゅう

ミルクわらび餅。お豆さんのミルクで。葛粉をミルクにといて甘みも入れてしゃかしゃかぐるぐる根気よく煮詰めてねっとりぼったりしてきたら氷水に落としこんで、その中で手で絞り出してちぎっていく。きれいに丸まらないとかは気にしない。 ルバーブコンフィ…

甘酒マリネのマチェドニア

フルーツを切って少しのレモン汁をかけ甘酒であえて冷蔵庫放置。酒粕和えみたいになっちゃう見た目については、不器用さんは器に補ってもらったり。 今回はマンゴーとブドウと宇和ゴールド。お砂糖使ったマチェドニアのゴージャスハーモニーとは違うけれど、…

ケール煮込み ドイツ風 豚さんもたっぷり

ケールだと思うの。いただきもの。くださった方も、農家さんおまかせの宅配野菜箱の中に入ってたが、なんだろうケールかな、とお持ちくださった。 ドイツ家庭料理にグリュンコールというのがあって。野菜の名前なんだけど料理名にもなっていたんじゃなかった…

ルバーブ② ルバーブタルト

店頭にずらっと並んでいたルバーブタルトが懐かしいのでタルトも作る。赤い部分を昨日のコンフィチュールで使っちゃったから色目がちょっと寂しい。 タルト生地は、ホットケーキミックスに油を加えてミルクなどの水分を加えて丸めて冷蔵庫で少し冷やして伸ば…

ルバーブ① コンフィチュールはクリームと 他

ええルバーブ。変な野菜好きを知られて、地元でも作ってる方がいるのよ、とそこから持ってきてくださった。涙。ルバーブルバーブ。 長い冬が終わって、復活祭も終わって、ほんとにあったかくなってきて、キラキラしい初夏の5月6月、バラが一杯、太陽もいっ…

茗荷のグレープフルーツ和え 鶏さんと

茗荷(これは茎みょうがだが普通の茗荷でも)ざく切り、グレープフルーツ、梅酢、醤油、好みの油分(今回うど皮油)ウド祭り④ うど皮油/ウドピクルスのタルタルきゅうりカナッペ/うどのチーズ焼き/湯煮サバうどピクルスのタルタル添え/ - Fuji to Higanzakura…

小松菜中華炒め

小松菜炒めて、鶏ガラスープに片栗粉でとろみ。 寂しいのでコノハナサクヤヒメにお出まし願う。このくらいからは夏も含めてお目見え率がかくんと減る。これは2月のもの。

山東菜とおきあみのごま酢あえ

山東菜はやさしい味の葉っぱだから、ゆがいたものをかに缶とお酢味なんかがいんじゃないかと思ったけれど、かに缶ないのでオキアミで。千切り酢漬けしょうがとそのお酢(普通のお酢でも)と醤油とゴマをプラス。

ヨグルトと甘酒アイス 芋けんぴ味

ジップロックなどの袋に、水切りヨーグルト、甘酒(ベースはこの2つ)を入れる。フレーバーとして、芋けんぴ砕いたもの、文旦の皮の塩麹漬け文旦の皮の塩麹漬け - Fuji to Higanzakuraのみじん切りも入れてもみもみ。甘酒と芋ケンピで既に甘いけど、好みで…

牛さん赤ワイン煮 たけのことベビーコーンと

あまりトマトなどの野菜を入れないややハードボイルドなお味の赤ワイン煮に、たけのことベビーコーンはよく合う。地味だけど。美味しさの質としては、うれしくておしゃべりになるのとは反対にしんと無口になるタイプの味。 今回お肉がいつもよりトロトロにな…

色々野菜ポタージュ トマトたっぷり

毎度ながら野菜室の片付けポタージュ。今回大きな完熟トマトが3つもあって。 トマト、クレソンの茎、バジル、小松菜の葉、小松菜の茎、かぶ、 それぞれざく切りして塩麹をまぶして、上記順で下から重ねていき、弱火コトコト30分。バーミクスでガー。 冷蔵…

モツ煮 ほぼ塩味 他

本日は家人作。 昔ながらの青臭い痛いくらいのイボイボ露地ものキュウリ、切っただけ。塩とかんずりで。 イカ納豆。本人は、イカ刺しと納豆ご飯別々でいっていた。これは私向け肴仕様。 もつ煮。甘いみそ仕立てより、限りなく塩味煮の方が沢山食べられてうれ…

カブさんオイル焼き

塩とオリーブオイルすりこんで、スキレットに並べてグリルで焼く。甘い美味しい楽チン。スキレット素敵。

みょうが飯 玄米ごはんヴァージョン

みょうが(茎みょうがだけど普通のみょうがでも)適当に切って、好みの味をつけ(塩と梅酢)、好みの油分(うど油)もまわしておく。お米がたきあがったらのせて蒸らす。 お米は、50度のお湯に洗った玄米をトポンと入れてから43度くらいまでに調整したぬ…

キャベツと里芋のサラダ

里芋は小さめの乱切りをして塩とか塩麹を入れた少なめの湯で蒸し煮して柔らかくする。キャベツは粗い千切りをしてざるに入れ熱湯をざっとまわしかけて少ししんなりさせる。里芋さんと合わせる。軽い塩気をつける(今回は梅肉を少し叩いたものだがお好みで。…