読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fuji to Higanzakura

料理簡易記録、ときどき、?

ブラッドオレンジのキッシュ風タルト チーズでなくホワイトチョコで

f:id:higanzakura109:20170324215258j:plain

生地は、ホットケーキミックスで。ビニールに入れた粉に油を入れてふり、ミルクを入れてまぜ丸め、冷蔵庫。

小さなラップにバタをとって型に塗り、粉をはたいておく。

フィリング:サワークリームがあると思ったらなかったので代わりにヨーグルト。ココナッツミルク、卵白をまぜる。(卵白は黄身使用時に小ビンに入れて冷凍庫に保存しておいたたもの。卵黄も入れて全卵にしたらカスタード風味になると思う。今回はホワイトチョコ味が欲しいので卵白。お好みで。)アーモンド粉と細かく刻んだホワイトチョコも加えて混ぜる。櫛形に切ったオレンジも入れて、フィリング液をオレンジにまとわせておく。

冷蔵庫に置いておいた生地をビニール袋の中に入れたまま伸ばして、袋を切って型に敷く。(フィリングの液止め用に、そこにあったマドレーヌと市販クラッカーを崩しまぜたものを型の底に入れたが、なかったらやってない。)

クリームの中のオレンジを、型にロザッス(花形)に並べる。クリームをかけて、上に刻んだホワイトチョコをかけ、オーブンで焼く。200度。途中から少し下げて180度。

f:id:higanzakura109:20170324215747j:plain

あったのがブラッドオレンジだったので、フィリングがピンクになってちょっとテンションがあがる。

フィリングの油脂が少なめなものは焼きたてがおすすめ。残りものが冷えたらグリルなどでちょっと焼き直してあたためる。