読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fuji to Higanzakura

料理簡易記録、もしかしたら、心理臨床

山東菜の季節

癖のない葉野菜をゆがいていただける有り難み。

日本のこういう葉野菜が手に入らなくて、どうしていたんだろうと思い返したら、おいし い白菜は手に入ったから、お浸しや煮浸しはもっぱら白菜でやっていた。葉のやわらかいとんがりきゃべつが出回りだすま では、頭にぶつけたら大変なことになりそうな固いキャベツしかなかったので(ポトフなどでじっくり煮るのは美味しいけれど)、千切りキャベツ代わりも白菜だった。ああ白菜様。

もどって山東菜

山東菜/さんとうな/サントウサイ:旬の野菜百科

お浸しなどは小松菜と並んで美味しいと思う。

f:id:higanzakura109:20161027211448j:plain

シンプルお浸し。

f:id:higanzakura109:20161027212002j:plain

ゆがいたもの、生湯葉、梅肉(わさびでも柚子胡椒でも)。少しとろみをつけたおだしを張ってみたり。