読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fuji to Higanzakura

料理簡易記録、ときどき、?

鶏さんの黒酢煮

f:id:higanzakura109:20170512215149j:plain

ブランド地鶏さん。でもたまに出る骨付きぶつ切りはリーズナブル価格。気に入っている素材なら、料理は適当でいいからいいいやね。水炊きもいいけれど。本日は黒酢煮。鍋に肉を入れて、お酒をとぽぽっと入れて、黒酢を入れて黒砂糖を入れて、千切り酢漬けしょうが(普通のしょうがでも)を入れてふつふつ。汁がもったいないから野菜室にあったコーラルビーも乱切りして入れました。(あればお酢味とも相性のいいピーマンやししとうなんかがいいかもですね。)真ん中に切れ目を入れたキッチンペーパーで落とし蓋をしてしばらく煮たら、オイスターソースと醤油。

コールラビーとだったら鶏さんの方が早く煮えるから、鶏さんは取り出してコールラビーだけ煮含ませる。柔らかくなったら、鶏さんをもどして室温になるまでほっとく。冷蔵庫保存しても良い。いただくときに温めなおす。

普通の骨付き若鶏さんなら、八角とかクローブの類いを少し入れると、料理上手なお味になるんだけど、八角とかクローブはちょっと苦手。入れなくても、しっかり味の地鶏さんならまんまで大ジョブ。