読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fuji to Higanzakura

料理簡易記録、ときどき、?

納豆ディップ2種 おやつ仕様 緑トマトジャムやらキャラメルポップコーンやらで

昨日の納豆と甘酸っぱい梅干との組み合わせ焼き梅干のシロップ漬け おまけのディップはひきわり納豆で - Fuji to Higanzakura が気に入ったところで、世の中というのは、ベリー納豆というものもあり納豆とイチゴジャムを合わせると美味しいよ、と教えてくれたりするのだもの。昨日の甘い梅干から入ってなかったら信じなかった気もするけれど。

そういえば納豆とキウイの組み合わせはもともと好き長芋キウイ納豆そば - Fuji to Higanzakura。キウイと緑トマトのジャムもまだある緑トマトとキウイのジャム ブラックチョコレートと - Fuji to Higanzakura

ふむ。

ひきわり納豆、緑トマトとキウイのジャム、グリルして細かくした胡桃。まぜまぜ。クラッカーにのせてブラックチョコ。

f:id:higanzakura109:20170406171048j:plain

わあ。ナッツ類が入ると納豆は旨味のある柔らかなナッツになるんですね。予想を超えていた。甘酸っぱいジャムなら多分なんでもこの組み合わせでいけるのでは(緑トマトキウイジャムが好きだけど)。しかし納豆は納豆なので、一口でいただかないと糸をひく。クラッカーはちっちゃめがよございます。

ナッツの香りと納豆の馴染み方に気をよくし、ナッツ系統の感じの方向性をのばして、キャラメルポップコーンヴァージョン。細かくしたキャラメルポップコーン、納豆、胡桃、メープルシロップ、千切り酢漬けショウガ(多分ジンジャーパウダーとかでも)。

f:id:higanzakura109:20170406171332j:plain

納豆様。。。懐が大きい。なんでこんなことになったんだ。ああ、いただいた梅干が和菓子っぽかったところからだ。

 

 

おまけ

f:id:higanzakura109:20170423235938j:plain