読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fuji to Higanzakura

料理簡易記録、ときどき、?

里芋とオイル漬け牡蠣のオムレツ スペイン風

f:id:higanzakura109:20170412124503j:plain

オイル漬けの牡蠣牡蠣のオイル漬け 大根カナッペ - Fuji to Higanzakura、オムレツにしてもよかろかと思うも、旨味強すぎな気もして少量をちまちまいけるようにスペインオムレツ。じゃがさんか里芋さんか悩んで里芋選択。じゃがさんでも良いと思う。スライサーでスライス。長ネギ適当切り。合わせて、梅酢と塩をもみこんでラップしてレンジでチン。牡蠣のオイル漬けを適当に切ったものと、文旦塩麹漬け(なくっても)文旦の皮の塩麹漬け - Fuji to Higanzakura、少しを千切りしたものも加えて、溶き卵と合わせる。スキレットに油を多めに熱して種を流しこみ、蓋をして中火の弱火くらいで焼く。反対も。(小さいスキレットなら皿をかぶしたりしなくてもフライ返しでひっくり返せる。)

f:id:higanzakura109:20170412125019j:plain

わあ、文旦皮をものともせず旨味強すぎ、自分のひ弱な旨味受容はあわあわと飽和状態と思ったら、さすがにもとがバルの作り置き肴用オムレツなだけあって(いや、こんな組み合わせないだろけど)、一晩置いたら馴染みました。

気が向いたときに作って、つまみとして置いておこうや、というものですね、スペインオムレツ。