読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fuji to Higanzakura

料理簡易記録、もしかしたら、心理臨床

小豆入りトリュフ

料理簡易記録

f:id:higanzakura109:20170316152720j:plain

昔、友人が作ってくれた小豆入りチョコ。

10年以上も前に、既にさらっと自分のオリジナルアイデアで抹茶ティラミスなぞも作っては、仏人パートナーさんやそのお友達などを喜ばせていたセンスのいい友人。

ここは日本なので、今回めんどくさがりさん(自分のことなり)は小豆からは炊かずに、市販の蒸し小豆真空パック使用。砕いたチョコレートとサワークリーム少し(生クリームでも)はレンジにかけて溶かしたところに、小豆を入れてまぜ、小さなラップで茶巾絞りにしていく。事前に冷蔵庫に入れて冷やしておいた金属パットに並べ、冷蔵庫にしばらく(20分くらい?)置いておく。ラップから出してココアパウダーをまぶす。

友人のは、固くて灰汁が強いあちらの小豆の暴れ馬的苦みはストロングなチョコと相性良し、みたいな味だったんだけどね。今回のは小豆が上品でココア風味が勝ってるから、そのうちココア粉末はなし方向もまた。

f:id:higanzakura109:20170316152820j:plain