読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fuji to Higanzakura

料理簡易記録、もしかしたら、心理臨床

白菜蒸し煮

f:id:higanzakura109:20170109225116j:plain

いただいた白菜。あまりに立派なので冷蔵庫なんぞに入らない。新聞紙などでくるんで外に放置しておくと甘さがましたりして健気だ。ざく切りして、鍋底にほんの少しの水を入れて、白菜を入れては少し塩をして(白菜の味引き出し用と念込めながら)を繰り返す。葉っぱを下にするか芯の方を下にするかでいつも若干悩むが、今のところ、芯の方をより蒸気で蒸したい気がして、葉っぱを下、芯の方を上にしている。焦げないように様子を見ながら強火でガーっと蒸し煮。それだけ。料理未満? おかかポン酢でも、出た汁ごとお鍋に入れるのでも、その他なんでも。