読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fuji to Higanzakura

料理簡易記録、ときどき、?

ブロッコリー炒め蒸し 黒ニンニクで

f:id:higanzakura109:20161219150639j:plain

ブロッコリーの茎はそぎ切りっぽい乱切り。房は小房にわける。

中華鍋に油と黒ニンニク(生で使うときよりも多めにまるまるっと放り込んで平気)を入れて熱しながら木ベラで適当につぶす。ブロッコリーの茎と、甘さを引き出すつもりの気持ち分だけの少量の塩を入れ、鍋をあおって油とニンニクをブロッコリにまわし、水を少し注いで蓋をして蒸す。しばらくしたら房も入れやはり気持ちだけ塩を入れて同様に。ほどほどに柔らかくなるまで、鍋を煽って水を入れて蓋をして蒸すを繰り返す。

できたてをいただく際は、皿の上で塩をして好みの油(エゴマでもオリーブでも)をまわしかける。

気持ち的にはブロッコリーのニンニクアンチョビ炒めを、胃弱さんでも大ジョブなくらい優しくならんかなというイメージでやってみたら、予想を超えて野菜の甘さが前面に出てびっくり。

季節なので自家栽培の方からいただいたりしてブロッコリー祭り状態になったら中華鍋いっぱいに作って常備菜。グラタンにでも何にでも使いまわし可。食は進むがニンニク臭はほとんどない。