読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fuji to Higanzakura

料理簡易記録、ときどき、?

ねぎとりんごとこってり系フォア(肝)のゼリー寄せ

f:id:higanzakura109:20161210225403j:plain

牛さんのコンソメスープゼリー(gelée de viand) の小型缶詰。不器用さんでも思わず時々使ってみたくなるものだった。そういえば一つあったはず。おねぎは水と塩でくたくたに蒸し煮しておく。この時期は、フォアグラの小さめテリーヌがそれほどの値段でなく沢山出回る(特にクリスマスを過ぎると安くなる)ことを思い出して、それを使いたい気がしたが、かわりにお魚売り場コーナーにあった蒸しあん肝。あん肝が苦手ならレバーペーストパテとかでもいいな。こってり肝系ではなく、スモークサーモンなどにすればきっと万人好み。型にラップを敷き込んだ中にネギと薄切りリンゴ(リンゴさんの存在はけっこうポイント)と肝を重ねていく。重ねる層ごとに、鍋で温めてとかしたゼリーを流し込む。ほんとは刷毛でゼリー液を塗り籠めるように液を入れていくと隙間があかない(やらなかったけど)。冷蔵庫で固める。ソースはヨーグルトにマスタード。入っているのが魚介系ではないなら生クリームもいいかも。

f:id:higanzakura109:20161210225608j:plain