読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fuji to Higanzakura

心理臨床ベースに少しずつ

WG展⑤

Higanzakura視点

 ゴッホのサン=レミ精神病院入院時代の傑作群も残るこの現実世界を、ゴッホの(またもしかしたら自分も含め鑑賞する人それぞれの)引き裂かれた半身のようにも、愛おしむ。

 一方で。ゴッホの亡くなった年は、日本は明治23年。明治も20年余ともなれば、日本も、取り入れてきた西洋文化の影響で、ゴッホが憧れていたような日本の絵の流れも表からは既に埋もれてしまっていたかもしれないけれど。ゴッホが日本に来て、そんな生き埋め状態に一見なっていつつも江戸からの流れもつないでいる絵師さんらに出逢って化学反応、今あるような日本の美術史の流れもぐわーっとかわったものになっちゃいました、みたいな荒唐無稽なファンタジー小説か漫画、誰かかいてくれたら、読みます。

f:id:higanzakura109:20161202220057j:plain