読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fuji to Higanzakura

料理簡易記録、もしかしたら、心理臨床

相馬の薬膳みそ② 肉なし肉味噌そば 

料理簡易記録

相馬の甘い薬膳みそ。相馬の薬膳みそ① おかゆに 生ブロッコリーに - Fuji to Higanzakur色々いただいているうちに、あまい肉みそでおそばをいただきたくなり。でもひき肉は手許にない。肉に代わるもの。えのき。食感もしっかり欲しくなり切り干し大根。

切り干し大根は水洗いした後少しふやけてきたところで細かく刻む。えのきもきざむ。お味噌味となると少しこんぶが欲しくなってすきこんぶもきざむ(なくてもやってたと思うのでなくっても。)ねぎがあったらねぎを使っていたと思うがなかったので春菊。茎ごと細かく刻む。葉っぱの方は刻んでわきにとっておく。

適当に炒めて薬膳みそも加えてしばらく煮る。好みの辛みもお好みで(うちにあるのは現在かんずり花椒)。味がぼやけてる気がしたら少しの梅酢。

ゆがいて水で締めて塩と油(今回はえごま油)をまぶして下味をつけたそばにかけ、春菊の葉と炒ったクルミを散らす。

f:id:higanzakura109:20161125224053j:plain

あら、肉なしの方が、薬膳みそと相性いいかも。

翌日はピーマンにつめてグリルで焼いておつまみのおまけ。

f:id:higanzakura109:20161125231010j:plain