読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fuji to Higanzakura

料理簡易記録、もしかしたら、心理臨床

羊羹にクリーム&ナツメグ

料理簡易記録

海外暮らしでお土産に沢山もらったもの。羊羹。

f:id:higanzakura109:20161021200807j:plain

クリームを添える。(仏圏ならばクレームフレッシュcrème fraiche  という酸味のある固めのクリーム。サワークリームが近い。)

米国の方は甘い豆が苦手なことが多いという印象がある。チリコンカルネは好きなのに。日本人感覚で言えば、お味噌がデザートになってるみたいな感じなのかなと思っている。日本に興味のある仏人などはあんこを既に好きになっていることが多かったが、それでもクリームを添えると喜んだ。羊羹を細かく切って水を入れて火にかけ、とかして固めなおし水ようかんにするとさらに食べやすくデザート風になり、抹茶ブームもあって抹茶羊羹ですると大変喜ばれる。抹茶羊羹のときはクリームには抹茶をふりかけるが、小倉あんのときはクリームにナツメグを削っても。

 あんこにクリーム&ナツメグのオリジナルアイデアは、有名な料理ブログ、よめ膳@YOMEカフェでだったかと思う。アレクサンダーというチョコレートリキュールと生クリームのカクテルも最後に削るナツメグで甘べったりじゃなくなるから、YOMEさますごいなるほどーとなって以来、お気に入りのいただき方。いつの間にか「あんこが実は苦手」から「あんこ好き」に転向していた。ストレートあんこラバーの日本人の方には必要ないみたい。