読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fuji to Higanzakura

料理簡易記録、もしかしたら、心理臨床

アルザス、アルザス  オマージュ④

 ポール•アルテ氏がアルザス出身であることについても、ブログで言及し考察していた。そうした記述は、アルザス地方に対してのイメージが多層的になっていく自分の体験と離れ難くくっついている。歴史的なことだけではなく、初めてピエール•エルメ氏のケーキを食べて口の中で物語や詩やその映像までをも感じてしまうことがあるという衝撃と、そのパティシエさんの魁偉とも言えそうな容姿やアルザス出身と知ったときの腑に落ち感はもはやある種の萌えだったが、その萌え土台を作ったのは、彼のブログだった。アルテ本の内容はまったく覚えていないのだが。

 今、伊勢丹で、やはりアルザスのフェルベールおばさんのジャムコーナーを前に、持ち歩いていたぼろぼろのアルテ本をどこかで感じながら、その頃お気に入りだったジャムを探す。

 店員さんに聞いたら、それはずっと入荷されていないと言う。あちらでもここ数年ずっと見つからなかった。                                                                                              

f:id:higanzakura109:20160917193557j:plain

 

まとめてオマージュ記事①から⑧まで

higanzakura109.hatenablog.com