Fuji to Higanzakura

料理簡易記録、ときどき、?

切り干し大根ヨグルトで戻したんとか、ひたすら春菊ストレートサンドとか

切り干し大根をヨグルトで戻すというのを知った時は嬉しかった。ただそのままだと切り干し大根の甘いお味が重くてそんなには食べられないなぁということで、青臭い風味を重ねていく。切り干し大根はさっと洗ってヨグルトをかけて混ぜて一晩以上放置したらキ…

パッションフルーツ入りドレッシングサラダ、とか、ふきのとうのカルボナーラパスタ、とか

苦い葉っぱも入ったミックスリーフのサラダ。うちには今いただきもののオニオンドレッシングがあるのでドレッシングでいただきます。でもにがにが系の葉っぱと相性よしの果物風味も加えたかったので、やはりいただいてそこにあったパッションフルーツと混ぜ…

わさび菜、とか、ふきのとう、とか、のらぼう菜、とか

わさび農園に行って、わさび菜とかわさび漬けとかお持ち帰りしてみた。 わさび菜、半分は軽くオリーブオイルを回してグリルで焼いて文旦と。塩なし。まだ葉っぱが少し焦げてパリッとしているあったかいうちが芳ばしくておすすめ。 半分はさっと湯がいて三杯…

文旦の黄色とか

にがにが葉っぱで赤い色も素敵なレッドマスタード入りのミックスリーフをいただいて、これはもはやブーケだねぇ、と盛り上がって目もご機嫌になりながら、でも花(じゃなくて葉だけど)よりサラダということで、文旦とサラダに。これもいただきもののドレッ…

紅菜花と豚さん和えたん、とか、アボガドマグロ丼とか

紅菜花湯がいて、そのお湯で豚さんもさっと茹でて、辛子醤油で和えたん。先にあったかい豚さんに味をしっかり含ませるのがコツ。甘い紅菜花のお味は、お惣菜のメインを張れる。苦い菜の花でやっても美味しいけれど。 メイン系味がダブったけど。普通っぽい組…

焼き菜花とか、たけのこ炊いたんとか、羊羹で苺入り水羊羹とか

菜の花にちょっとオリーブオイルをまわしてグリルで焼いたん。菜の花の苦味に焼いた芳ばしさの苦味も加えて、文旦をドレッシングがわりにしていただく。香ばしい苦味も味わうにはむしろ塩なしで。味覚が敏感なうちに。突き出しがいいね。 ウコギのお浸し。ウ…

酒粕ピザ

酒蔵で購入した酒粕がとんでもなくいい匂い。酒粕嫌いと言うの、もうやめよかな。 市販トルティーヤ生地に酒粕塗って、きび砂糖降ってグリルで焼く。もう少し焦げ目つけた方がよかったかな。焼けてから生ハム散らしました。ヒントは間口さん本。 間口一就 ま…

アヒージョからアクアパッツァ?

食前酒。カイピリーにゃ? よく知らない。家人がご機嫌で作ってた。またなんかハードリカー(キャッサシャ?)を購入したっぽい。家庭内平和教的にはあまり突っ込まないことに。美味しいのでよいことに。 アヒージョを作るというので、これも入れてみる気な…

メカブメカブメカブー

家人はどうもめかぶ好きだったらしい。小さなパックでは飽き足らないらしく、スーパーで味付けなしの大きなパックを買ってきて、でもどうしていいかはわからないらしく、おもむろに「これでお願いします」と渡される。いっぺんではさすがに食べきれないけど…

新じゃがとか宵越しロスビフとか

突き出し。ちりめんとくるみの佃煮をいただいて、しばらくそのままで楽しんだので残りは適当アレンジ。細切り大根、鬼おろしでおろした大根、水でざっと洗って細かく切った切り干し大根。佃煮も混ぜて、柑橘汁(あったのはライム)で和える。春菊の微塵切り…

ぬか漬け入り炒めもの巻き巻き

ぬか漬けさん、豚さん、きくらげさん、白菜さん。ぬか漬けさんが頑張ってくれるのでお味は適当お好みで。出来立てそのままでも、レタスなんかで巻き巻きしても。 香菜、ミントをプラスで巻き巻き。

ボンゴレとかロスビフとか

前菜未満というか突き出しというか。文旦とプチトマトとオリーブ。 プリモからは家人作。王道ボンゴレ。季節であさりが美味しくなってきた。 メインはロスビフ。ポイントは肉を室温に戻すことと塩とすりおろしにんにくを表面にたっぷりすりこんで30分以上…

ネギと里芋のスープ/ 焼き芋入りグリーンカレー

毎度のスープ。まだある冬ねぎさん、主に緑のところを使ったらすごい色になりましたが。寒さが厳しかった時に、新聞紙でぐるぐるにしてあったのだけれど車庫に置いておいたらカチンコチンに凍っていたのが、気温が緩んだら繊維も特に傷まないままもとに戻っ…

ルッコラと分担のサラダ とか 手羽先のジャム焼き とか

ルッコラは葉っぱ部分をちぎり、オイルをなじませ、塩とお酢。手でまぜまぜ。食感変えるのに、ぬか漬けちび大根細切り。分担とプチトマト。分担などの柑橘とルッコラは相性よし。ついでに、ぬか漬けのぬか臭さも柑橘味で気にならなくなる。 食べるの大変だか…

何かと蒸し野菜

蒸し野菜、作り置いておくと便利だなと最近。蒸す時は、火の通りの遅い根菜などを先にして、ブロッコリ、カリフラワの類は最後に入れて固めに蒸すなどの一手間はいるけれど。里芋はよくたわしで洗って皮付きのまま蒸した方が美味しい。そのまま冷蔵庫保存し…

スキレットでフレンチトースト

フレンチトーストは、パンを卵液に一晩以上漬ける。片面つけたらひっくり返して冷蔵庫放置。庫内の特に冷える場所だったら2日くらいはそれで保つから気が向いた時にやっとくと幸せになれる。卵液はプリンと同じで、卵、ミルク、きび砂糖or赤砂糖、バニラ粉末…

ほうれん草のサラダ

生でも食べれるタイプのほうれん草は葉っぱをちぎって、オリーブオイルをさっとまぶして塩も少し。お酢の類はお好みで。素手で混ぜるべし。ふにゃふにゃ女子料理というか、塩気をエッジを立てて決めるのが私は苦手だけれど、馴染んでる柔らかい味になるとそ…

道志菜パスタとかもつのトマト煮とか

家人が買ってきた牡蠣のオイル漬け。ほっとくと一人の出先でも割と美味しそうなツマミものをたまに買ってきては冷蔵庫内に放り込んであるので、私からすると庫内にいつの間にやら美味しそうなものが勝手に生えてます、ということになる。私へのお土産という…

いか焼きワタだれ/ 紅菜花卵とじ

するめいかさん、お魚屋さんで解体してもらってワタももろてくる。それくらいヤンなさいよという心の声はなくもないけど甘えるのはいつだって好きだ。身の部分は丸ごと焼いて筒切り輪切り。焼酎なり酒なりをちょっと沸かしてはらわたの袋を切ってまぜまぜ、…

いぶりがっことしらすと水菜のパスタ

美味しそうな組み合わせだよなと自分でも。オイル温め、潰したにんにく塊をジュクジュクさせて香りをオイルにうつして、細切りしたいぶりがっこ炒め、しらすを入れたところに塩入れて茹でたパスタを投入し、水菜も加えてさっと和える。これは蕎麦(茹でて水…

羊羹とブルーチーズサンド/ 彼の岸のさくら

タイトルのまま。あんことブルーチーズが合うと教わって。洋梨入り羊羹の頂き物があったので、ホットサンドに。生パンが良さそうとも思ったけれど、パンは冷凍してあったもので。お味は濃くなるから一口サイズに。つまみにもコーヒーにも。 バゲットでオープ…

葉物hamonoはものー

むかーしスーパーでやたらとかかっていた、魚魚魚ー♪ で、葉物葉物葉物ー♪ と唱えながら、届いた葉物野菜を保存が効くように処理してみたの下図。どうでもいいことだけど、葉物のつもりでhamonoと打ち込み刃物と変換されるとちょっとびっくりするのだった。…

冬の名残のねぎ 焼いたん

太い冬ねぎさん、ポンポンと切って、オリーブオイルとマスタードをまぶしてチーズをかけてグリルで焼く。 夏の名残が薔薇ならば、 冬の名残はねぎ。

大根3種入り卵焼き

切り干し大根は軽く水を含ませて戻して、大根ぬか漬けといぶりがっこは適当に切り。この組み合わせなら、ごま油で焼いたチヂミとかがよいかな、と思ったけど、本日はちょっとめんどくてハードル高かったので、卵焼き。大根類を炒めて、塩してといた卵を流し…

初物 ウコギ と ニラ

ウコギとニラ。茹でておかかじょうゆ。 ウコギ http://www.mindp.co.jp/ukogi/explain/ は好きすぎて形容できません。ニラは柔らかくて甘い。春の初物は、いただくと泣きたくなるんですが。美味しくて嬉しんだけど、外の蠢きに気持ちがまだついていかないの…

切り干し大根入りスクランブル

切り干し大根はバタと相性良し。水で軽く戻した切り干し大根、バタでじっくり炒めて好みの青菜(これはアク少なめのほうれん草)も軽く炒めて、溶いて塩した卵を流して半熟目にグズグズっとさせる。大根が甘いの。

鴨に金柑

私は甘いものは洋菓子派だが、歌人はあんこラバーな和菓子派で。あんこではなくきな粉に黒蜜でいただくのだが、ここら辺りではコンビニでも買えるメジャー和菓子がある。でもとあるお店は、保存剤等入れず作りたてで日持ちしないからそこではその和菓子を店…

ピザトースト風 いぶりがっこのせ

いぶりがっこは細かく切って、パンに、トマトソース、いぶりがっこ、チーズ。グリルで焼く。発酵の旨味という点では他の漬物もいいけれど、燻製の香りの芳ばしさって、ベーコンに通じる。

緑トマトとキウイジャム

今期も頂き物の緑プチトマトとキウイのジャムを作りました。緑トマトとキウイの組み合わせのお味はとても好きなのだけれど、自分の好み軸と、普遍的な美味しさ軸は必ずしも交差してくれない。緑トマトとして食べる品種じゃなく、赤いプチトマトのうらなりさ…

生わかめタレそば

春先なので、お刺身わかめなんかも見かけます。1パック全部は使わなかったので、残りはそばつゆと合わせてブレンダーにかけちゃう。トロッとしたタレをそばに絡めていただきます。磯の香りも口あたりも濃いから、こゆのは箸休めとしてちょっとだけがいいね…